おいしい食事で充実したひとときを過ごす~スマホで買えて便利~

Sea food Restaurant

技術の発展

営業形態の細分化と技術の発展。

今やパーティーに欠かせない存在にまでなった出前寿司。 電話一本で美味しいお寿司が何時でもどこでも注文できるのはとても便利です。 私たちの生活に密接にかかわるこの出前寿司ですが始まりはなんと明治・大正期にまでさかのぼります。 冷蔵技術が発達する前からあったなんてちょっとびっくりですね。 これまで立ち食い屋台のひとつであった江戸時代の寿司のほかにもお座敷で食べる小規模な店も登場し、 そこで出前が注文されていたようです。 勿論電話一本でいつでもどこでも、といった現在のデリバリーシステムは電話が普及する 平成初期まで待たなくてはいけません。 これまではお店が主だった店から注文することになりかなり高価だった出前寿司ですが、 最近は出前専門専門の店舗も増加してきて一人でもお手軽に注文ができるようになりました。

未来に広がる出前寿司。

そして現在、長らく主流だった電話注文に対し、最近はインターネットを通じた 出前サイトが軒を連ねるようになりました。いちいち受話器を取らなくてもクリック一つで 簡単に注文ができるようになり、またチラシを並べなくても様々な店を 画面ひとつで比較しながら選ぶことができるのでより美味しい寿司を吟味することができるようになりました。 更にそれだけでなく電話ではできなかった、 絶対に無くさないお得なネット限定クーポンも配布することができるようになり、 ますます低値段化に拍車がかかるようになってきました。 そしてこれからの出前寿司ですが、今はキーボード入力という過程さえも取っ払ったタブレットPCが普及しています。 これを応用して大きな画面に映し出されたメニューをタッチするだけで注文が完了する。 そんな未来が待っているかもしれません。